ABOUT

「ありのままが素晴らしく、それがいつの時代も最先端だ。」
Wonderful just the way it is, always cutting edge,


僕たちは「紙」でマイクします。
we are the “paper mic.”

 

その時代に合わせてバランス良く楽しむことを伝える「1/4エコロジースタイル」

3/4

この世界で僕たち人間の役割は、自分たちが思っているよりも遥かに小さく微力です。
ただ、一度きりの人生を楽しく生きることはできます。
ありのままに楽しく生きることは、どの国、どの時代でも最先端文化の中心です。

1/4

また、次世代や他国、自分以外の命あるものたちのことを考えて環境問題に取り組むことは、
素晴らしいことであり、時間の許す限り僕らも行っていきたいと思っています。
けれど、それがビジネスツールになることは決して許されることではなく、環境のことを考えるのなら、
人に自慢するために口を動かすことではなく手を動かすだけです。
自分を取り巻く環境のことを考えながら、自分らしくありのままで楽しむ生活ができる人が、
いつの時代でも輝いています。
その最先端の文化(ファッション|アート|音楽|食べものなど)を紹介しながら、
刺激ある新鮮で楽しそうなカルチャーを伝えていくことがKINARIというマガジンです。


Editional office

KAMIMIC Inc.
zip151-0051 1-11-14 Senadagaya Shibuya Tokyo,JP
TEL |+81 3 6804 3195 FAX | +81 03 6804 3199
MAIL |info@kinarimagazine.com

カミマイク株式会社
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-14
電話 | 03 6804 3195 ファックス | 03 6804 3199
メール |info@kinarimagazine.com

広告に関して
右記の媒体資料を参照ください ▷ KINARI媒体資料

業務内容
雑誌「キナリ」の編集・発行|広告の制作|映像の制作|イベントの企画